JOBU

ブリーフケースミニセット

¥ 16,500 (税込)

JOBU

ブリーフケースミニセット

¥ 16,500 (税込)

11月1日~12月25日限定
ギフトシーズンだけの特別価格で販売中

ラッピング指定の手順はこちら


カラー:選択してください

  • バッグ(灰白)・小物(藍)
  • バッグ(紅花)・小物(墨紺)
  • バッグ(芥子)・小物(墨紺)
  • バッグ(墨紺)・小物(芥子)
  • バッグ(藍)・小物(灰白)

数量

ラッピング

ギフトにおすすめなバッグとポーチのセットです

丸みのあるフォルムが可愛らしい印象のブリーフケースミニは女性にピッタリ。
荷物の多い方にもおすすめな大人のためのカジュアルバッグです。
コンパクトな見た目以上の収納力で、お財布やスマホなどの必需品はもちろん、A4サイズの書類や雑誌もスッキリ収納できます。

ポーチSはシンプルでありながらも個性的なデザインが人気のアイテムです。
筆記用具や化粧品が入る大きさなのに鞄の中で場所を取らない優れもの。
収納力のあるブリーフケースミニと一緒に使うと、鞄内の整理整頓がしやすくなります。

通常はブリーフケースミニ+ポーチSで18,480円となりますが、こちらのセットは16,500円と大変お買い得です。
11月1日~12月25日のギフトシーズンだけの特別価格で販売中
ですので、ご自身用以外にプレゼントとしてもおすすめですよ。

◆商品情報

本体サイズ ブリーフケースミニ : 約 縦25cm×横(上部)32cm(下部)38cm×マチ10cm 【A4サイズOK】
ポーチS : 約 縦17cm×横13cm
持ち手の長さ ブリーフケースミニ : 約33cm(トップまでの高さ 約13cm)
重量 ブリーフケースミニ : 約630g
ポーチS : 約50g
セットカラー バッグ(灰白)+ポーチ(藍)
バッグ(紅花)+ポーチ(墨紺)
バッグ(芥子)+ポーチ(墨紺)
バッグ(墨紺)+ポーチ(芥子)
バッグ(藍)+ポーチ(灰白)
品質 【素  材】ブリーフケースミニ : 倉敷帆布(4号・11号綿帆布)
      ポーチS : 倉敷帆布(4号綿帆布)
【生地生産】日本(岡山県倉敷市)
【縫  製】ブリーフケースミニ  : 日本
      ポーチS  : 中国(大連)
その他特徴 ブリーフケースミニ : 内ポケット×大2、小3 ファスナー付
JOBUの特性 JOBU製品は、倉敷帆布の特徴である「帆布の耳(セルヴィッジ)」を使用しており、 生地を織り上げる工程で、糸のつなぎ目やへこみができます。
これらは帆布生地の特性となりますので、不良品対象ではございません。
あらかじめ、ご了承くださいますようお願いいたします。
その他 本商品はWEB限定の商品になります。
※倉敷帆布本店・美観地区店では販売しておりません

商品の特性(必ずお読みください)

倉敷帆布生地は、シャトル織機で織り上げた帆布ならではの独特な風合いがありますのでご理解の上お楽しみください。

  • ・糸のつなぎ目や織り段(横筋・糸節)が生じる場合があります。
  • ・帆布の耳(セルヴィッジ)に、小さな凸や凹ができることがあります。
  • ・日焼けによる色褪せ、雨・汗・摩擦による色落ちが起きる場合があります。

倉敷帆布生地は綿100%

  • ・濃い色の場合、濡れたものと擦ると多少色落ちしますのでご注意ください。
  • ・綿100%の生地ですので、洗濯する場合、縮みと色落ちにご注意ください。

お手入れについて

【普段のお手入れ】

乾いた布や毛先の柔らかいブラシなどで汚れを落としてください。汚れによっては白い消しゴムで軽くこすると落ちる場合もあります。強くこすると色落ちの原因になりますのでご注意下さい。

【お洗濯】

汚れた場合は、早めにその部分を硬く絞った柔らかい布で優しく叩いて下さい。
汚れが気になる箇所は部分的に中性洗剤で叩き手洗いをして下さい。すすぎの際はなるべく擦らず押し洗いするようにすすぎ、形を整え通気性の良い場所で陰干しして下さい。脱水機はお避け下さい。
洗濯による縮み・色落ち・色移り・型崩れが生じることがありますので、ご了承の上でおこなって下さい。
(パラフィン加工商品や革を使用した商品、マグネットを使用した商品は特にお洗濯はお避け下さい)

【保管方法】

直射日光の当たる所や高温多湿の所は避け、風通しの良い日陰で保管して下さい。

  • Jobu

    ブランド紹介 | JOBU(ジョーブ)

    JOBUは倉敷から生まれた帆布のプロダクトシリーズで、主にキッチン雑貨・インテリア雑貨・ファッション雑貨など、日用品を展開している。 100年以上帆布を織ってきた技術と知識で丁寧に仕上げた、高品質の帆布を使用。 帆布をつくり続けてきた知識をいかし、やわらかさと堅さの適材適所を考え様々な厚みや幅の生地を使い分けて商品を製作している。頑丈で質の高い帆布ならではの、時代をこえて永く使い続けられるプロダクトを目指す。

         
  • ディレクション&デザイン|ドリルデザイン

    林裕輔と安西葉子により2001年に設立。 プロダクトデザインを中心に、グラフィック・パッケージ・空間デザインなど、カテゴリーを超えてデザインとディレクションを行う。ブランディングデザイン、素材開発など、カタチをつくる以前の段階からプロジェクトに参加することも多く、クライアントと共に新しいデザインの可能性を広げている。Red Dot Design Award、Good Design Special Award、など受賞歴多数。

          
  •