• 倉敷帆布 基帆(きはん)




倉敷帆布 基帆(きはん)


倉敷帆布のもっとも基本となる生地と縫製で作られた「基本の帆布」という意味をもつ『基帆』シリーズ。
全ての行程や縫製パーツ一つ一つにいたるまで見直し、機屋(はたや)がつくる真正直なバック・小物を作り上げました。
その昔トラックの幌に使われていた10号綿帆布をパラフィン防水加工し、
なおかつ洗い加工を施し収縮した生地を使用しています。