倉敷帆布の生地で作ったオリジナル作品や
ハンドメイドを楽しむ様子を 写真に撮って
インスタグラムに投稿しませんか?

素敵な投稿写真は、オンラインストアや 公式インスタグラム(@kurashikihampu_store)で紹介させて頂きます。
あなたの作品で倉敷帆布の魅力を発信してください。


Hampu-Madeとは、倉敷帆布生地を使ったハンドメイドのこと。
インスタグラムで「#倉敷帆布でつくりたい」のハッシュタグと共に
あなたのHampu-Made作品を投稿しませんか?

ハッシュタグの中から、スタッフが選んだ写真を
公式インスタグラムで紹介します。
このページの中でもベストフォトとして
紹介していますのでぜひご参加ください。
フォトジェニックなお写真をお待ちしています!

  • 投稿方法

    ①写真を撮る (倉敷帆布で作った作品やハンドメイドを 楽しむ様子など)
    ②ハッシュタグ『#倉敷帆布でつくりたい』を付ける
    ③インスタグラムに投稿
    投稿する前に、下記をお読みください

          
          
  •      

Best-Photo

  • シンプルなデザインだからこそ、素材感がしっかりと伝わります。バイオウォッシュ帆布は、生地表面の所々に白っぽい「あたり」が出来るのが特徴。雰囲気たっぷりのヴィンテージ感が味わえます。

  • 11号帆布の『サックス』と『焦茶』を使った作品。サークルレースを重ねることでエレガントな仕上がりに。『チョコミント』のような色の組み合わせも素敵です。

  • 持ち歩くだけで気分が上がりそうな、カラフルながま口。ここからデコレーションして、オリジナルのポーチに仕上がるそうです。       

  • コロンとかわいいバケツ型トート。1メートルのカット生地で大小2個のバッグが作れるそうです。デザインもさることながら、内側の水玉生地との組み合わせや色選びが◎。表面は8号のバイオウォッシュ加工生地(アッシュグレー)。柔らかい生地なので帆布初心者の方におすすめです。

  • 四隅をつまんでくっつけただけのシンプルなトレイ。だけど目を引くのはフォトジェニックな写真とインパクトのあるストライプ生地だからでしょうか。組み合わせが難しいストライプ生地をシンプルに使用した作品。アイデアに脱帽です。

  • 持ち手のキラキラがアクセント。先日行われた「#倉敷帆布生地祭り」で購入頂いた箔プリントの生地とキナリ生地のコンビトートバッグです。センスが光る逸品。箔プリントのような限定生地は、9月に開催の「オンラインストア限定#生地の市」でも購入いただけます。

  • お母様のお手製のバッグをフォトジェニックにパシャリ。手織りの生地と倉敷帆布の相性が抜群ですね。

  • 倉敷帆布にお手製ペイントをプラス。素朴な帆布もカラフルなポーチに大変身。

  • 帆布を折り返すことで模様を表現しているのでしょうか。カジュアルな帆布のイメージとは対照的なエレガントな仕上がりが素敵です。