基帆(きはん)とは?

【基帆】(キハン)とは、倉敷帆布のもっとも基本となる生地と縫製で作られた「基本の帆布」の事。
プロダクトデザイナーの大治将典氏が、全ての工程や縫製パーツ一つ一つにいたるまで見直し、
機屋(はたや)がつくる真正直なバッグ・小物のシリーズを作り、それを【基帆】と名付けました。
生地は、その昔トラックの幌に使われていた10号帆布をパラフィン加工、なおかつ洗い加工を施して収縮したものを使用しています。


基帆のトートバッグ

基帆トートは、シンプルな形のトートバッグシリーズです。可能な限り装飾をおさえ、帆布そのものの良さを味わえるデザインに仕上げました。
色は全5色(キナリ、オレンジ、ベンガラ、紺、黒)、デザインは全5型で展開しています。

基帆の小物

基帆小物は、トートシリーズと同じコンセプトでデザインされた小物シリーズ。帆布の素材感を最大限活かす、シンプルなデザインが特徴です。
使いこむほどに味が生まれ、風合いが変化する、帆布ならではの経年変化もお楽しみいただけます。

  • 大治 将典(おおじまさのり)


    生活用品のデザインを中心に活動。様々なことが、穏やかに、気持ちよく繋がっていくデザインを日々考え、ものづくりに携わる。製品のデザインからパッケージ、グラフィック等を、製品の生い立ちを活かしながら統合的にデザインを行う。

    2003年 JIDAダイソン主催ダイソンデザインアワード「クロノミラー」優秀賞受賞
    2003年 コクヨ主催コクヨデザインアワード2003「テクスチャーインデックス&シール」優秀賞受賞
    2004年 コクヨ主催コクヨデザインアワード2004「スイッチトレイ」優秀賞受賞
    2009年 Interior Lifestyle Awards オールアバウトスタイルストアアワード「FUTAGAMI」受賞
    2011年 Good Design Award 2011「マゲワ」受賞

          
  •