JOURNAL

チョコレートと贈る、倉敷帆布の「ショコラギフト」
  • # LIMITED,
  • # 商品コンテンツ

2024.01.25

チョコレートと贈る、倉敷帆布の「ショコラギフト」

想いを寄せるあの人や、お世話になっているあの人に。倉敷帆布では人気チョコレートショップ『SUNCACAO』のナッツショコラと帆布の小物がセットになった「ショコラギフト」をご用意しました。使って、味わって、喜んでいただける贈りものとなりますように。 チョコレート工房 SUNCACAO SUNCACAO(サンカカオ)は、倉敷帆布本店の近くにあるチョコレート工房。「太陽のように元気をくれるチョコレート」をテーマに、からだに優しい、素材にこだわったBean to Barチョコレートをご夫婦で作られています。カカオ豆はもちろん、砂糖・塩などチョコレートに関わる全ての材料が厳選されたもの。美味しさはもちろん、栽培された環境や栄養面までとても大切にされています。詳しくはこちら >> ナッツショコラ 『SUNCACAO』のナッツショコラは、アーモンド、ヘーゼルナッツ、カカオの3種のナッツをきび砂糖でキャラメリゼし、有機カカオ豆60%のチョコレートでコーティングしたもの。甘さ控えめで、ほんのり塩気を感じるさっぱりとした後味が人気です。良質なカカオやナッツの素材そのものまで味わっていただけます。 ショコラギフト 「ショコラギフト」は3月15日までオンラインストアで販売中。革を組み合わせたビジネスでも活躍する9アイテムからお選びいただけます。特別価格でご用意していますので、帆布の小物と合わせてお楽しみください。ギフトラッピングをしてお届けしますので、大切な方への贈りものにもどうぞ。 カカオ染トート 本商品の販売は終了しました。SUNCACAOさん協力のもと、カカオで染めたトートバッグを数量限定で販売しています。色素の色や大きさが均一ではないカカオハスクで染めたトートバッグは、ひとつひとつ違った自然な色のムラ感が楽しめます。詳しくはこちら >>

  • # LIMITED,
  • # 商品コンテンツ

2024.01.25

チョコレートと贈る、倉敷帆布の「ショコラギフト」

想いを寄せるあの人や、お世話になっているあの人に。倉敷帆布では人気チョコレートショップ『SUNCACAO』のナッツショコラと帆布の小物がセットになった「ショコラギフト」をご用意しました。使って、味わって、喜んでいただける贈りものとなりますように。 チョコレート工房 SUNCACAO SUNCACAO(サンカカオ)は、倉敷帆布本店の近くにあるチョコレート工房。「太陽のように元気をくれるチョコレート」をテーマに、からだに優しい、素材にこだわったBean to Barチョコレートをご夫婦で作られています。カカオ豆はもちろん、砂糖・塩などチョコレートに関わる全ての材料が厳選されたもの。美味しさはもちろん、栽培された環境や栄養面までとても大切にされています。詳しくはこちら >> ナッツショコラ 『SUNCACAO』のナッツショコラは、アーモンド、ヘーゼルナッツ、カカオの3種のナッツをきび砂糖でキャラメリゼし、有機カカオ豆60%のチョコレートでコーティングしたもの。甘さ控えめで、ほんのり塩気を感じるさっぱりとした後味が人気です。良質なカカオやナッツの素材そのものまで味わっていただけます。 ショコラギフト 「ショコラギフト」は3月15日までオンラインストアで販売中。革を組み合わせたビジネスでも活躍する9アイテムからお選びいただけます。特別価格でご用意していますので、帆布の小物と合わせてお楽しみください。ギフトラッピングをしてお届けしますので、大切な方への贈りものにもどうぞ。 カカオ染トート 本商品の販売は終了しました。SUNCACAOさん協力のもと、カカオで染めたトートバッグを数量限定で販売しています。色素の色や大きさが均一ではないカカオハスクで染めたトートバッグは、ひとつひとつ違った自然な色のムラ感が楽しめます。詳しくはこちら >>

独特な色のムラ感を楽しむ「カカオ染めトート」
  • # LIMITED,
  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2024.01.25

独特な色のムラ感を楽しむ「カカオ染めトート」

本商品の販売は終了しました。期間限定アイテムとして、カカオで染めたトートバッグを作成しました。天然素材を染料に使用しているため、染め上がりが均一ではなく、ひとつひとつで違った個性が楽しめます。使い込むほどに変化する、生地の風合いを味わいながら使ってみてください。 染料はカカオハスク カカオハスクとは、カカオ豆の外皮のこと。チョコレート作りには使用されないため、多くが廃棄されています。このたび、倉敷帆布本店近くにあるSUNCACAOさんに協力いただき、カカオハスクを分けていただきました。色素の色や大きさが均一ではないカカオハスクだからこそ、染め上がりに自然な色のムラ感や奥行きが生まれます。 トートバッグを染める際には、カカオの芳醇な香りが立ち込めうっとりするほど。今回は、カカオハスクの袋も一緒にお届けしますので、ぜひその香りを楽しんでみてください。 個性を楽しむ 汚れや型崩れを気にせず、タフに使えるのも魅力の一つです。使い方によって生まれる皺も、色も、肌ざわりも。自分らしく変化するバッグをお楽しみください。また、カカオ染めトートは洗濯が可能です。汚れが気になったら洗ってみてください。色落ちしますが、変化した色の違いが楽しめます。POINTたっぷりの水(ぬるま湯も可)に中性洗剤(蛍光漂白剤が入っていないもの)を混ぜて押し洗いしてください。脱水は控えめにして形を整えて陰干しすることで型崩れを防ぐことができます。色落ちや縮みが生じるのでご理解いただいた上でお試しください。 サイズ A4サイズの縦長Mサイズ(画像左)、肩から提げられるLサイズ(画像右)の2型からお選びいただけます。数に限りがありますので、気になる方はお早めにお買い求めください。 カカオ染トート&ショコラのセット 後味さっぱり、ほんのり塩気を感じるナッツショコラが楽しめるセットもご用意しました。 ギフトラッピング 本商品は、倉敷帆布のロゴを箔押ししたギフトバッグに入れてお届けします。 SUNCACAO(サンカカオ) 倉敷帆布本店の近くにあるチョコレート工房。「太陽のように元気をくれるチョコレート」をテーマに、からだに優しい、素材にこだわったBean to Barチョコレートをご夫婦で作られています。カカオ豆はもちろん、砂糖・塩などチョコレートに関わる全ての材料が厳選されたもの。美味しさはもちろん、栽培された環境や栄養面までとても大切にしており、大人も子どもも安心して食べられる体にやさしいお菓子が揃っています。詳しくはこちら >> ショコラギフト 定番の帆布小物とナッツショコラがセットになった「ショコラギフト」も期間限定で販売中です。詳しくはこちら >>

  • # LIMITED,
  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2024.01.25

独特な色のムラ感を楽しむ「カカオ染めトート」

本商品の販売は終了しました。期間限定アイテムとして、カカオで染めたトートバッグを作成しました。天然素材を染料に使用しているため、染め上がりが均一ではなく、ひとつひとつで違った個性が楽しめます。使い込むほどに変化する、生地の風合いを味わいながら使ってみてください。 染料はカカオハスク カカオハスクとは、カカオ豆の外皮のこと。チョコレート作りには使用されないため、多くが廃棄されています。このたび、倉敷帆布本店近くにあるSUNCACAOさんに協力いただき、カカオハスクを分けていただきました。色素の色や大きさが均一ではないカカオハスクだからこそ、染め上がりに自然な色のムラ感や奥行きが生まれます。 トートバッグを染める際には、カカオの芳醇な香りが立ち込めうっとりするほど。今回は、カカオハスクの袋も一緒にお届けしますので、ぜひその香りを楽しんでみてください。 個性を楽しむ 汚れや型崩れを気にせず、タフに使えるのも魅力の一つです。使い方によって生まれる皺も、色も、肌ざわりも。自分らしく変化するバッグをお楽しみください。また、カカオ染めトートは洗濯が可能です。汚れが気になったら洗ってみてください。色落ちしますが、変化した色の違いが楽しめます。POINTたっぷりの水(ぬるま湯も可)に中性洗剤(蛍光漂白剤が入っていないもの)を混ぜて押し洗いしてください。脱水は控えめにして形を整えて陰干しすることで型崩れを防ぐことができます。色落ちや縮みが生じるのでご理解いただいた上でお試しください。 サイズ A4サイズの縦長Mサイズ(画像左)、肩から提げられるLサイズ(画像右)の2型からお選びいただけます。数に限りがありますので、気になる方はお早めにお買い求めください。 カカオ染トート&ショコラのセット 後味さっぱり、ほんのり塩気を感じるナッツショコラが楽しめるセットもご用意しました。 ギフトラッピング 本商品は、倉敷帆布のロゴを箔押ししたギフトバッグに入れてお届けします。 SUNCACAO(サンカカオ) 倉敷帆布本店の近くにあるチョコレート工房。「太陽のように元気をくれるチョコレート」をテーマに、からだに優しい、素材にこだわったBean to Barチョコレートをご夫婦で作られています。カカオ豆はもちろん、砂糖・塩などチョコレートに関わる全ての材料が厳選されたもの。美味しさはもちろん、栽培された環境や栄養面までとても大切にしており、大人も子どもも安心して食べられる体にやさしいお菓子が揃っています。詳しくはこちら >> ショコラギフト 定番の帆布小物とナッツショコラがセットになった「ショコラギフト」も期間限定で販売中です。詳しくはこちら >>

自分らしく育てる「fabrica.」のバッグ
  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2024.01.10

自分らしく育てる「fabrica.」のバッグ

カジュアルな中にも大人の落ち着きと品の良さが感じられる「fabrica.(ファブリカ)」。赤茶色の牛革とユーズド感のある風合いに仕上げた帆布は使うほどに深みと味わいが生まれます。変化を楽しみながら、ながく、大切に。きっと日々の生活に欠かせない、あなただけのパートナーになってくれるはずです。 こだわりの素材 ヴィンテージ加工を施した帆布生地とベジタブルタンニン鞣し(なめし)の牛革を使用しています。帆布生地は目がしっかりと詰まっている9号帆布を使用。程よい厚みと丈夫さが特徴です。撥水加工と洗い加工を施すことにより程良いしわ感を演出しました。真新しさを感じさせない程よい味わいが使いはじめから楽しめます。※ブラックは色味を引き立てるため、黒革を使用し帆布生地には洗い加工を行っていません。 fabrica.は、アースカラーを中心とした全6色で展開しています。糸から染めた先染め帆布を使用しているため、発色が良く色落ちしにくいのが特徴です。 エイジング 写真右側は3年使用したもの。ボディの帆布はほど良く退色し色が薄くなりました。牛革部分にも艶が増し使いはじめとは違った印象に。当初はなかった皺も長年愛用したからこそ出来る証。経年変化にあわせて、使うシーンやスタイリングを変えてお楽しみいただけます。 ながく気持ちよく使い続けるために fabrica.は、天然素材を使用しています。日頃のお手入れや保管方法に気を配る事で、長く清潔にお使いいただけます。自分らしく使って、愛着のあるバッグを育ててみてください。帆布のお手入れはこちら >>

  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2024.01.10

自分らしく育てる「fabrica.」のバッグ

カジュアルな中にも大人の落ち着きと品の良さが感じられる「fabrica.(ファブリカ)」。赤茶色の牛革とユーズド感のある風合いに仕上げた帆布は使うほどに深みと味わいが生まれます。変化を楽しみながら、ながく、大切に。きっと日々の生活に欠かせない、あなただけのパートナーになってくれるはずです。 こだわりの素材 ヴィンテージ加工を施した帆布生地とベジタブルタンニン鞣し(なめし)の牛革を使用しています。帆布生地は目がしっかりと詰まっている9号帆布を使用。程よい厚みと丈夫さが特徴です。撥水加工と洗い加工を施すことにより程良いしわ感を演出しました。真新しさを感じさせない程よい味わいが使いはじめから楽しめます。※ブラックは色味を引き立てるため、黒革を使用し帆布生地には洗い加工を行っていません。 fabrica.は、アースカラーを中心とした全6色で展開しています。糸から染めた先染め帆布を使用しているため、発色が良く色落ちしにくいのが特徴です。 エイジング 写真右側は3年使用したもの。ボディの帆布はほど良く退色し色が薄くなりました。牛革部分にも艶が増し使いはじめとは違った印象に。当初はなかった皺も長年愛用したからこそ出来る証。経年変化にあわせて、使うシーンやスタイリングを変えてお楽しみいただけます。 ながく気持ちよく使い続けるために fabrica.は、天然素材を使用しています。日頃のお手入れや保管方法に気を配る事で、長く清潔にお使いいただけます。自分らしく使って、愛着のあるバッグを育ててみてください。帆布のお手入れはこちら >>

オンオフ使える「バケツ型トート」
  • # 商品コンテンツ

2023.11.21

オンオフ使える「バケツ型トート」

人気スタイリストの渡邉由貴さんとのコラボレーションで誕生したバケツ型トートは、日々のお仕事からプライベートの予定まで、日々忙しくされている方にぴったり。クリーンで上品な、大人の女性のためのバッグです。 写真:サイズ 大 こだわりは深さのあるポケット カジュアル過ぎないバケツ型トートはワークシーンで活躍。見た目以上に荷物がたっぷり入り、大きな袋口からはモノの出し入れがしやすいので書類やノートPCを持ち歩く際にもオススメです。 写真:サイズ 大 深さのある大き目のポケットには出し入れが多いものを。ぱっと取り出せるだけでなく、はずみでポケットから落ちる心配がないため安心して持ち歩けます。ファスナーの付いた内ポケットも長財布がすっぽり。大切なもの、すぐ取り出したいもので収納場所を変えることで、使いやすくバッグの中見が整理できます。 写真:サイズ 大 肩への馴染みが良い太めのワンショルダー 程よい長さのショルダーは、肩に提げやすい長さに設計されています。柔らかく太めのアクリルテープを使用しているため、肩からずれにくくしっかりフィット。長時間の持ち歩きも安心です。手提げスタイルもすっきりと。間口のスナップボタンを閉じることで、人通りの多い場所でも安心してお持ちいただけます。 写真:サイズ 大 休日のお出かけに 持ち手のストライプ柄がコーディネートのアクセントに。バケツトートは休日のお出かけにもお持ちいただけます。 安定感がある丸い底 円形の底面は、バケツ型トートの特徴の一つ。フォルムの格好良さはもちろん、しっかりと自立するので、置いた時の印象もとてもスマートに見えます。カラーは、ベージュ、ボルドー、アイスグレー、黒の4種類。サイズは大小の2種類をご用意しています。お仕事でお使いになる方は、PCや書類がすっぽりと入るサイズ大がおすすめです。 Designed by 渡邊由貴 YUKI WATANABE 東京都出身。文化服装学院アパレル技術科卒業後パタンナーとして活躍。現在では、セレブリティ・ファッション誌・広告・ブランディングなどスタイリストとして幅広く活動している。 最近では、「ライフスタイルをデザイン」し、心と体に寄り添うミニマリストとして、サステナブルファッション習慣を発信中。

  • # 商品コンテンツ

2023.11.21

オンオフ使える「バケツ型トート」

人気スタイリストの渡邉由貴さんとのコラボレーションで誕生したバケツ型トートは、日々のお仕事からプライベートの予定まで、日々忙しくされている方にぴったり。クリーンで上品な、大人の女性のためのバッグです。 写真:サイズ 大 こだわりは深さのあるポケット カジュアル過ぎないバケツ型トートはワークシーンで活躍。見た目以上に荷物がたっぷり入り、大きな袋口からはモノの出し入れがしやすいので書類やノートPCを持ち歩く際にもオススメです。 写真:サイズ 大 深さのある大き目のポケットには出し入れが多いものを。ぱっと取り出せるだけでなく、はずみでポケットから落ちる心配がないため安心して持ち歩けます。ファスナーの付いた内ポケットも長財布がすっぽり。大切なもの、すぐ取り出したいもので収納場所を変えることで、使いやすくバッグの中見が整理できます。 写真:サイズ 大 肩への馴染みが良い太めのワンショルダー 程よい長さのショルダーは、肩に提げやすい長さに設計されています。柔らかく太めのアクリルテープを使用しているため、肩からずれにくくしっかりフィット。長時間の持ち歩きも安心です。手提げスタイルもすっきりと。間口のスナップボタンを閉じることで、人通りの多い場所でも安心してお持ちいただけます。 写真:サイズ 大 休日のお出かけに 持ち手のストライプ柄がコーディネートのアクセントに。バケツトートは休日のお出かけにもお持ちいただけます。 安定感がある丸い底 円形の底面は、バケツ型トートの特徴の一つ。フォルムの格好良さはもちろん、しっかりと自立するので、置いた時の印象もとてもスマートに見えます。カラーは、ベージュ、ボルドー、アイスグレー、黒の4種類。サイズは大小の2種類をご用意しています。お仕事でお使いになる方は、PCや書類がすっぽりと入るサイズ大がおすすめです。 Designed by 渡邊由貴 YUKI WATANABE 東京都出身。文化服装学院アパレル技術科卒業後パタンナーとして活躍。現在では、セレブリティ・ファッション誌・広告・ブランディングなどスタイリストとして幅広く活動している。 最近では、「ライフスタイルをデザイン」し、心と体に寄り添うミニマリストとして、サステナブルファッション習慣を発信中。

おひさしぶりの皆さまも、はじめましての皆さまも。
  • # 20th Anniversary,
  • # LIMITED,
  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2023.10.10

おひさしぶりの皆さまも、はじめましての皆さまも。

倉敷帆布は、皆さまのおかげで20周年を迎えることができました。これからも一人でも多くの皆さまに愛される製品を作って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。感謝のきもちと、初心に立ち返るという思いを込めて、このたび“20周年記念トート”を発売します。生地染めしていないキナリの優しい風合いのバッグは、性別を問わずお楽しみいただけます。名前は「OKAERI TOTE(おかえりトート)」です。 OKAERI TOTEのルーツを辿る バッグ正面に走る赤とグレーのラインを見て“あれっ?”と思う方がいらっしゃるかもしれません。OKAERI TOTEは、倉敷帆布初の商品として2003年に誕生したセルヴィッジトートがモデルとなっています。本来、生地の端は折り返して縫いこまれる事が一般的ですが、シャトル織機で織り上げた倉敷帆布の生地は、両端がほつれない状態で余すところなく使えます。この生地端の部分は「セルヴィッジ」と呼ばれます。“生地を無駄なく使いたい”という発想から「セルヴィッジトート」は誕生しました。 2本の線に込めた想い セルヴィッジトートに使用している生地には、赤とグレーの2本の糸が織り込まれています。倉敷帆布は、1888年、武鑓石五郎と妻の梅が、倉敷市曽原で織物工場を創業したことからはじまります。二人は“倉敷帆布が後世になっても皆さまの暮らしの中で愛される存在でありたい”と願っていました。今もその思いは受け継がれ、そして、これからもそうありたいという思いが「石=グレー」と「梅=赤」の二本の糸に込められています。 倉敷帆布のシンボルマーク 梅の花、それを支える石畳を連想するマークは、石五郎と梅の「石」と「梅」をモチーフに作られました。OKAERI TOTEは、20周年限定のネームが付いています。落ち着いた印象で、生地染めしていないキナリ色と相性が良く、懐かしさのなかに洗練された印象を持ち合わせています。 装いをあらたに誕生したOKAERI TOTE よりお使いいただきやすいようにリデザインされています。Lサイズの持ち手は肩に提げやすいよう長めに設計しました。 S、M、Lの3サイズ。使い勝手のよい1枚をお選びください。S:4,400円(税込)M:4,400円(税込L:5,500円 (税込)

  • # 20th Anniversary,
  • # LIMITED,
  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2023.10.10

おひさしぶりの皆さまも、はじめましての皆さまも。

倉敷帆布は、皆さまのおかげで20周年を迎えることができました。これからも一人でも多くの皆さまに愛される製品を作って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。感謝のきもちと、初心に立ち返るという思いを込めて、このたび“20周年記念トート”を発売します。生地染めしていないキナリの優しい風合いのバッグは、性別を問わずお楽しみいただけます。名前は「OKAERI TOTE(おかえりトート)」です。 OKAERI TOTEのルーツを辿る バッグ正面に走る赤とグレーのラインを見て“あれっ?”と思う方がいらっしゃるかもしれません。OKAERI TOTEは、倉敷帆布初の商品として2003年に誕生したセルヴィッジトートがモデルとなっています。本来、生地の端は折り返して縫いこまれる事が一般的ですが、シャトル織機で織り上げた倉敷帆布の生地は、両端がほつれない状態で余すところなく使えます。この生地端の部分は「セルヴィッジ」と呼ばれます。“生地を無駄なく使いたい”という発想から「セルヴィッジトート」は誕生しました。 2本の線に込めた想い セルヴィッジトートに使用している生地には、赤とグレーの2本の糸が織り込まれています。倉敷帆布は、1888年、武鑓石五郎と妻の梅が、倉敷市曽原で織物工場を創業したことからはじまります。二人は“倉敷帆布が後世になっても皆さまの暮らしの中で愛される存在でありたい”と願っていました。今もその思いは受け継がれ、そして、これからもそうありたいという思いが「石=グレー」と「梅=赤」の二本の糸に込められています。 倉敷帆布のシンボルマーク 梅の花、それを支える石畳を連想するマークは、石五郎と梅の「石」と「梅」をモチーフに作られました。OKAERI TOTEは、20周年限定のネームが付いています。落ち着いた印象で、生地染めしていないキナリ色と相性が良く、懐かしさのなかに洗練された印象を持ち合わせています。 装いをあらたに誕生したOKAERI TOTE よりお使いいただきやすいようにリデザインされています。Lサイズの持ち手は肩に提げやすいよう長めに設計しました。 S、M、Lの3サイズ。使い勝手のよい1枚をお選びください。S:4,400円(税込)M:4,400円(税込L:5,500円 (税込)

行正り香さん監修 「折敷マット」の魅力
  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2023.04.13

行正り香さん監修 「折敷マット」の魅力

料理研究家の行正り香さんがデザインした「折敷(おしき)マット」。限定商品としてスタートしましたが、多くの方からのご要望やリピート購入されるお客様がいらっしゃる事から、現在も絶賛販売中です。折敷といえば、木製の角盆を想像する方が多いかと思います。色は黒や赤。漆塗りの上品な盆で特別なお食事の際に使用するイメージがあります。そんな折敷を倉敷帆布で作るきっかけとなったのが、料理研究家 行正り香さんとの出会いでした。折敷はお料理や盛り付ける器を引き立てるもので、言わば絵を描くときに使うキャンバスのようなもの。と行正さんは表現されています。料理や器を引き立てる折敷をもっと手軽に使いたい。そんな思いから折敷マットは誕生しました。 行正り香さんインスタグラムより 折敷を使えばすべてがなんとなく良く見えるんです そう語る行正さん。倉敷帆布の折敷マットは両面で使える正方形。盛り付けのしやすい33㎝角の黒いうるしの折敷がモチーフとなっており、使いやすいサイズ感と、どんなお皿とも相性がよいのが特長です。食器の当たりも柔らかく、シックな漆黒が食器を引き締めます。おもてなしの場では、お皿やグラスを人数分揃えなければと思いがちですが、折敷マットだけ人数分用意しておけば、お皿の柄や色がバラバラでもなんとなくまとまってみえますよ。 汚れたら乾いたタオルでサッとふき取るだけ 帆布生地に撥水加工を施しているため、手入れも拭くだけで簡単。飲み物やお醤油をこぼしても、すぐにサッと拭きとれば大丈夫。手入れもしやすくかさばらないため、毎日気軽にお使いいただけます。折敷マットは1枚から購入が可能です。 お得な6枚セットもご用意しているので、ご家族の人数分やお友達が来た時のために揃えておくのもおすすめです。行正り香さんが折敷マットを紹介するインスタライブも配信中。 是非参考になさってくださいね。 行正り香さんインスタライブ >> 行正り香 YUKIMASA Rika 1966年、福岡県生まれ。料理研究家でありつつ、英語スピーキング教材「カラオケ!English」を手がける株式会社REKIDS代表取締役。18歳でアメリカに留学。その後カリフォルニア大学バークレー校を卒業。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理研究家として料理本を出版。2007年に退社し、子ども向け学習ポータルサイトを開設。料理本の著書は50冊以上、累計売り上げ80万部以上。中国語版、韓国語版にも翻訳されている。2011年よりNHKワールド、「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモート、英語の料理本「Rika’s Modern Japanese Home Cooking」(Rizzoli社)も出版している。主な著書に『行正り香の暮らしメモ100』(マガジンハウス)、『19時から作るごはん』(講談社)、『今夜は家呑み』(朝日新聞出版)『行正り香のインテリア』(講談社)などほか多数。2020年12月1月はNHK「趣味どきっ」でナビゲーターを務める。 行正り香さんのコーディネートより

  • # 商品コンテンツ,
  • # 素材を味わう

2023.04.13

行正り香さん監修 「折敷マット」の魅力

料理研究家の行正り香さんがデザインした「折敷(おしき)マット」。限定商品としてスタートしましたが、多くの方からのご要望やリピート購入されるお客様がいらっしゃる事から、現在も絶賛販売中です。折敷といえば、木製の角盆を想像する方が多いかと思います。色は黒や赤。漆塗りの上品な盆で特別なお食事の際に使用するイメージがあります。そんな折敷を倉敷帆布で作るきっかけとなったのが、料理研究家 行正り香さんとの出会いでした。折敷はお料理や盛り付ける器を引き立てるもので、言わば絵を描くときに使うキャンバスのようなもの。と行正さんは表現されています。料理や器を引き立てる折敷をもっと手軽に使いたい。そんな思いから折敷マットは誕生しました。 行正り香さんインスタグラムより 折敷を使えばすべてがなんとなく良く見えるんです そう語る行正さん。倉敷帆布の折敷マットは両面で使える正方形。盛り付けのしやすい33㎝角の黒いうるしの折敷がモチーフとなっており、使いやすいサイズ感と、どんなお皿とも相性がよいのが特長です。食器の当たりも柔らかく、シックな漆黒が食器を引き締めます。おもてなしの場では、お皿やグラスを人数分揃えなければと思いがちですが、折敷マットだけ人数分用意しておけば、お皿の柄や色がバラバラでもなんとなくまとまってみえますよ。 汚れたら乾いたタオルでサッとふき取るだけ 帆布生地に撥水加工を施しているため、手入れも拭くだけで簡単。飲み物やお醤油をこぼしても、すぐにサッと拭きとれば大丈夫。手入れもしやすくかさばらないため、毎日気軽にお使いいただけます。折敷マットは1枚から購入が可能です。 お得な6枚セットもご用意しているので、ご家族の人数分やお友達が来た時のために揃えておくのもおすすめです。行正り香さんが折敷マットを紹介するインスタライブも配信中。 是非参考になさってくださいね。 行正り香さんインスタライブ >> 行正り香 YUKIMASA Rika 1966年、福岡県生まれ。料理研究家でありつつ、英語スピーキング教材「カラオケ!English」を手がける株式会社REKIDS代表取締役。18歳でアメリカに留学。その後カリフォルニア大学バークレー校を卒業。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理研究家として料理本を出版。2007年に退社し、子ども向け学習ポータルサイトを開設。料理本の著書は50冊以上、累計売り上げ80万部以上。中国語版、韓国語版にも翻訳されている。2011年よりNHKワールド、「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモート、英語の料理本「Rika’s Modern Japanese Home Cooking」(Rizzoli社)も出版している。主な著書に『行正り香の暮らしメモ100』(マガジンハウス)、『19時から作るごはん』(講談社)、『今夜は家呑み』(朝日新聞出版)『行正り香のインテリア』(講談社)などほか多数。2020年12月1月はNHK「趣味どきっ」でナビゲーターを務める。 行正り香さんのコーディネートより